効率的なヒップアップトレーニング!

皆さん、おはようございます!

Reborn TrainerのTAKEです。

 

さて、今回は女性が望む人気筋トレの

常に上位3位に入っている

「ヒップアップ」について

ご紹介していきます。

 

皆さんは「ヒップアップトレーニング」と聞くと

どのトレーニングをイメージされますか?

 

人によって、さまざまなヒップアップトレーニングが

想像できたかと思います。

 

それだけヒップアップの需要があり、

トレーニングの種類も広まっている証拠ですね(*゚▽゚)ノ

 

今回ご紹介するヒップアップトレーニングは、

(ヒップアップトレーニング好き)10人聞いて

1人答えるかどうかの種目になります!

 

「そんなマイナーなトレーニングで

本当にヒップアップできるの〜?」

思った人もいるかと思います。

 

出来ます!!

 

逆にこれが出来なければ、

ヒップリフトやヒップスラストなどの

ヒップアップトレーニングをしても

トレーニングを続けなければ

すぐに元に戻ってしまいます。

 

「えっ?どういうこと?」

思った人、多いと思います。

 

基本、私がご案内するトレーニングは

”今後”繋がるトレーニングとなります!

 

従って、(食事の話しは置いておいて)リバウンドが

しにくく、普段の生活から”正しく関節を使い”

”正しく筋肉を使う”ことができるようになります。

 

その結果、”リバウンド”がしにくい姿勢へと

変えていくことができるのです٩( ‘ω’ )و

 

簡単な例で例えると・・・

 

皆さん、普段、出社する時や買い物に行く時など

少なからず歩くと思います。

 

その歩く時に使う筋肉(関節)はどこを使っていますか?

 

先に答えを言ってしまうと・・・

”股関節”が使えることが理想型です!

※その理由は、下記の通りです。

長いので、興味のない方はとばしてください ^^;

↓↓↓ ここから ↓↓↓

股関節は、主にお尻の筋肉を使い動いています。

逆の考え方で言うと・・・

お尻の筋肉が使えてくると、股関節が使えると言うことです。

膝の関節については、主に太ももの筋肉を使います。

太ももの筋肉のみが発達してしまうと、お尻を使う機会が

減っていきます。(筋肉は強い部位から使われやすいため)

また、太ももの筋肉は多くの筋肉で作られています。

中でも、日本人の骨格上”外側広筋(腸脛靭帯など含む)”が使われやすく、

O脚が多い傾向にあります。

また女性の中には”太ももだけがなかなか細くならない”と

悩んでいる方もいると思いますが、女性の場合は”上記の理由”と

※1”骨盤の骨格上”から、太もものみが太くなってしまうと言うことです。

※1骨盤の骨格上=女性は出産がしやすいように、

男性よりも骨盤の幅が約1.3倍広い言われています。

 

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

 

ここから本題に戻ります。

 

職業柄、街中ですれ違う人の姿勢や動き方などを

見ているのですが、ほとんどの人が

”膝の関節”を使って歩いています。

 

まぁ、、、

普段から筋肉や関節の動きを気にして歩いている方は

少ないと思いますが、意識をしなくても正しく歩けるように

なりたくありませんか?

 

その為には、股関節を使う”動作パターン”脳に覚えさせ

普段から股関節を使う信号を脳から発信させれば良いのです!!

 

「なんだか難しそうだなぁ〜・・・」と思った方、

安心してください^ ^

 

この種目をマスターすれば、

自然と動作パターンがインプットされます!

 

中には、やったことがある人もいるかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが・・・

種目名がこちらです!

 

「ニーアップ・バックランジ」

 

バックランジと言う種目は聞いたことがあるかと思いますが、

今回、ご紹介する種目はこの「ニーアップ・バックランジ」となります!

 



 

早速、やり方となります!

 

①腰幅に足を開く

 

②手を頭の後ろへまわし膝を上げる

 

③上げた足を後ろへ引いていく

※重心は前足に残したまま

 

④そのまま、足を床に設置させる

※重心は前足に残したまま

 

⑤その足の膝を再度上げる

 

⑥元の気をつけの状態に戻す

(続いて反対の足も同様に行います)

 

この動作を、左右10回×3セット毎日続けることができれば

気づいた頃には、お尻が上がっているはずです!

 

余裕が出てきた方は、ダンベルやバーベルなどを持ち

負荷をつけながら行ってみてください!

 

逆にふらふらして、なかなか上手に出来ない、と言う方は

まずは、「膝を上げるだけ(ニーアップ)」行い

次に「膝を上げずバックランジのみ」を行った上で

再度Tryしてみてください。

 

ニーアップが出来ないという方は、

お尻が硬い可能性があるので、

まずはお尻のリリースから行いましょう!

 

動画も載せておきますので、

よかったら見ながら一緒に頑張りましょう٩( ‘ω’ )و

 

 

それでは、皆さんにとって良い1日になりますように☆ミ

 

d36ry5vn

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です