[ヒップヒンジ]なぜお尻がたれる?ヒップアップ、足痩せトレーニング!

こんにちは!

Reborn TrainerのTAKEです。

 

今回は、世の女性(男性もいますが)が気にする部位、

常にTOP3入る「ヒップ」トレーニングについて

シェア致します。

 

いきなりですが…

なぜ、お尻は垂れてくるのでしょう?

 

10代、20代中盤くらいまでは

それほど気にしている方は

少ないかと思いますが、

20代後半から

「急にお尻が垂れてきた!」

「張りがなくなった!」

「太ももとの境目がわからなくなった!」

などなど、お尻に対する想いはいろいろあるかと思います。

 

そこで、思い立ち多くの方は

お尻の筋トレを行う!

 

ここまでは、行動に移そうと言う意識があり

素晴らしいですよね!

 

但し、残念ながら人間のカラダは

そんなに単純に出来ていないのです。。

 

もちろん、全員に当てはまる訳ではないですが、

恐らく、お尻だけのトレーニングをした時に

以下の問題点が出てくるかと思います。

・左右差が出た(右のお尻のみ挙がった)

・太もも(下半身)が太くなった

・腰、膝が痛くなった

・お腹の脂肪が目立つようになった

など…

 

何が言いたいかと言うと、

要はバランスなのです!

 

自己流で、しかもお尻だけを集中して

トレーニングすると言うのは

あまりにも非効率なトレーニング方法と言えます。

 

僕が提供しているTAKElog/FITでは、

絶対に、その人のカラダの状態(クセ)を見てから

プログラムを決めます。

その中で、「お尻が気になる」要望があれば

トレーニングの中の一部、お尻のトレーニングを

入れています。

そうしなければ、その方ご自身の将来、

また、同じ問題点に直面します!

 

バランスを整え、正しく筋肉を使うことができれば

将来、同じ問題点に直面することは少なくなるはずです。

 

もう少し、僕の話をさせていただくと…

数年前に、女優さんを担当させていただく機会があり

週2~3回のトレーニングを約2年ほど続けました。

当時の目標がこちらです。

①(当初の目標)ヒップアップ

②(4ヶ月後)バストアップ

③(更に3ヶ月後)背中の引き締め

④(更に3ヶ月後)鎖骨を出す

⑤(更に3ヶ月後)少し首の(フェイス)ラインを出す]

⑥(以降月3~4回にし)その日のカラダの状態に合わせてトレーニングをしました。

 

1つずつ課題を根本解決しているので、目標が元に戻ることはないです。

 

現在、その女優さんは、基本地方にいて担当させていただく機会は減りましたが、

週1のペースでパーソナルは続けているそうです。

 

 

それでは、ここから本題に入りたいと思います!

 

なぜ、お尻が垂れてくるのか?について解説です。

 

一言でいってしまうと、

「股関節」の機能が低下した為です!

 

ではなぜ、股関節の機能が低下したのでしょうか?

 

人間と言うのは、立ち姿勢だったり

歩き姿勢、座っている時の姿勢、

寝ている時の姿勢など

生活を送るにあたり

「その人の姿勢」があります!

 

その姿勢は「筋肉」で作られています。

 

その筋肉が落ちてくると

当然ながら姿勢も崩れてきてしまいます。

 

筋肉が落ちる部位は、

遺伝的なものありますし

仕事の内容にもよりますし

人それぞれなので、

一概には言えませんが、

男女問わず、筋肉が落ちやすい部位は

「足」になります。

 

特に足は筋肉の面積が広いのに関わらず、

負荷の少ない生活を送っています。

 

例えば、上半身の場合、

荷物を持ったり、バッグを背負ったりと・・・

日常生活の中で、自然と負荷を掛けながら生活をしています。

 

足は、歩いたり階段の上り下りをしたり

する程度なので、大した負荷は掛からない為

どんどん筋力が落ちてしまい、しまいには

脂肪がつくどころか、関節痛にもなってしまい

歩行困難に陥ることも少なくありません。

 

(余談。トレーニング効果を出す為の原則に「過負荷の原則」と言うのがあります。

意味は、慣れた負荷よりも重い負荷でトレーニングをしないと

筋肉は成長しないよ!と言う意味です。)

 

そうならない為にも、

1日でも早いうちから、股関節をしっかりと使えるようにして行きましょう٩( ‘ω’ )و

 

と言うことで、今回ご紹介する種目は

「ヒップヒンジ」です♪

 

「ヒップ」はわかると思いますが、

「ヒンジ」はあまり聞き慣れない方は多いかと思います。

直訳すると・・・

「ヒンジ」=「(扉の)蝶番」です。

 

「股関節を蝶番のように折り曲げる」と

言う意味から「ヒップヒンジ」と名前が付いています♪

 

このヒップヒンジと言う動作は

下の図を見ると

一見、簡単そうですが

意外にも難しく

しっかりと出来ている方は少ないです。

 

今回は、「ヒップヒンジ」を完全マスターする為の

ポイントを押さえ説明していきます!

 

ここから実際のやり方をご紹介!

 

 

①足を腰幅に開き、立て膝をする。

 

②お尻を締めて、お尻を後ろへ引いていく。

※ポイントは頭からお尻まで一直線になること

 

③お尻を締めながら上体を起こす。

※この時に、お腹が抜け腰が丸まったり反ったりしないように注意。

この動作を繰り返します!

 

回数は15回×3セットを目標に続けてみてください。

 

 

やや上級向けはこちら↓

 

①腰幅に立ち、爪先を正面に向ける。

 

②膝は伸ばしきらず、お尻を締めながらお尻を後ろへ引く。

※先ほどと同様、頭からお尻まで一直線になるように。

 この時に、もも裏のストレッチ感があればOK。

 

③お尻を締めながら上体を起こす。

※この時に、お腹が抜け腰が丸まったり反ったりしないように注意。

 

これらの動作を繰り返します。

 

動画も合わせて貼り付けておきますので

よろしければご参考くださいませ ^ ^

 

 

今回はここまで♪

 

少しでもお役に立てましたら幸いです!

 

それでは、本日も素晴らしい1日になりますように☆ミ

 







d36ry5vn

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です