カロリー制限をしても痩せない!〜コンビニで選びがちな3つのセット商品〜

こんにちは!

Reborn TrainerのTAKEです!

 

今回は「カロリー制限をしても痩せない方」

向けて説明していきます。

 

ダイエットを試みたことのある方は

意外と陥りやすい落とし穴かと思いますので

今回はこのカロリー制限をしても痩せない!

理由というのをお伝えしていきます!

 

先に、今回のテーマの前置きとして、

僕が日常を送っている時、

特にコンビニやスーパーなどでよく目にする光景なんですが、、、

 

レジに並んでいて前の方の手元を見ると、

恐らく、ダイエットしたいんだろうな!と思うような

食品を目にすることが多々あります。

 

ダイエットをしたい!と言う気持ちは

全然良いと思います!

僕も減量する時はあるので・・・

 

ただ、問題なのが食品の内容です!

いくつか例があるのですが、

比較的よく目にする「セット内容」を3つに絞ってみました!

 

① サンドイッチとカフェラテ

② インスタントスープとおにぎり

③ サラダパスタと菓子パンか惣菜パン

 

如何ですか?w

いずれか当てはまった方もいるんではないでしょうか?

 

確かにカロリーは低いかもしれません。

 

ですが・・・

正直いって、これで痩せる方は、20代前半か

元々、筋肉量が多い方のみです。

 

確かにカロリーは制限出来ていますが、

この食事をしていたら、だいたい太ります。

良くても現状維持ですね。。

 

こちらの内容を見て、何がダメなのか

わかる方はいらっしゃるでしょうか?

 

答えを言うと、

(ビタミンやミネラルもありますが)

完全にタンパク質が足らないです!

 

サンドイッチやおにぎり、惣菜パンなど、

入っている具材にもよりますが

多く入っていたとしても、約10gがいいとこです!

 

ちなみに、1日のタンパク質摂取量は厚生労働省で男性60g,女性50g摂りましょうと

推奨されていますが、プロのパーソナルトレーナーや管理栄養士などが出した統計データは

体重の2倍を目安に摂ることがBESTと結論が出ています。

 

その中でも、1食あたり20gは最低摂ることを目安にしてみてください。

 

せっかくなので、先ほど挙げた3つの食事パターンを活かし、

僕なりのタンパク質の摂取量を

クリアするための3つの食品パターンをお伝えします。

 

① サンドイッチとカニカマやちくわとブラックコーヒー

 (ブラックが飲めない方は、少量のミルク)

② おにぎりとサラダチキン

 (ファミマでグリルチキンでも可)

③ サラダパスタとプロテインバー

 (パンをプロテインバーに変更するだけでもOK)

 

内容は変えたくない!と言う方は、

いつものメニューにプロテインドリンクを

加えてあげるだけでもOKです!

 

その代わり、食事をする前に

プロテインドリンクを飲むようにしてください。

※プロテインドリンクを後に回すと、飲むのを忘れたり

お腹が満腹で飲む気になれない!と言うことが防げます。

 

最近はコンビニでもプロテインが気軽に買えるように

なったので、是非、ストレスが溜まらない範囲で楽しみながら

タンパク質ライフを送ってくださいw

 

動画でも配信しているので

よろしければこちらも合わせてご覧ください(*゚▽゚)ノ

 

それでは、今回はここまで!

 

本日も皆さんにとって素晴らしい1日になりますように☆ミ









d36ry5vn

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です