首・肩のコリをゴッソリ取り除く方法![アナトミートレイン]

こんにちは!

Personal TrainerのTAKEです!

 

いきなりですが・・・

 

みなさん、首や肩が凝って

その幹部のマッサージをしていませんか?

 

そのマッサージ

残念ながら

意味がありません。。。

 

「え?そうなの?」

と思ったひと、多いと思いますが

そうなんです!

 

人間って言うのは、

筋膜と言う、筋肉に付着している膜で

覆われています。

 

言い換えれば

全身スーツのようなものです。

 

 

昔、TVでとんねるずさんがやっていた

もじもじくんのようなものですね!笑

(わからない方はすみません・・・)

 

話しを戻しますが、、、

頭の先まで覆った

この全身タイツを着ていると

イメージしてください。

 

その時に、腕の辺りを

「ギュッ」と握ってみてください。

(頭の中で)

 

握ったまま、頭を横に倒すと

突っ張るのがわかるかと思います。

 

感の良い人は

理屈がわかったかと思います。

 

それでは、少し実践式にしてみましょう。

 

まず、長袖を着てみましょう。

袖の裾の部分を

「ギュッ」と握ります。

握ったまま

肘を曲げ伸ばししてみてください。

 

握る力にもよりますが

若干、肘が突っ張るような感じがしますよね!

この時

皆さんは、肘をマッサージしますか?

しませんよね?

 

まず握るのをやめますよね!

 

そして、握っていたところはクシャクシャの

シワになっているかと思うので

そのシワを伸ばしますよね。

 

そう言うことです!

 

それが、首や肩に起こっていることと

同じことです。

 

特に首は血管や神経が密集しているので

違和感にとても敏感な部位です。

 

ですので

長時間デスクワークをしていると

「首や肩が凝る」と思い込み

その幹部をマッサージをする。

と言う現象が標準化されています。

 

基本、触っただけでは、原因がわからないと思います。

(神の手を持つ人がいれば別ですが・・・)

 

 

動作を見て

その動作中にどこに違和感が

あるのかを確認してから

治療に入ります!

 

↑これは、接骨院などを

選ぶ基準にしてもよいと思います。

 

カラダの仕組みを熟知された

整体や接骨院などでは

いきなりマッサージや

治療には入らないはずです。

恐らく、動作を確認してから

行うはずです!

 

この思考方法を

「アナトミートレイン」

と言います!

 

理学療法士さんや柔道整復士さんなど

カラダの治療に関わる方なら

聞いたことがあるかもしれませんが、

一般の方はあまり耳にしませんよね ^ ^;

 

簡単に言うと

「筋膜のつながり」です。

 

基本的に、痛みの原因は

99%その患部にはない。

言われています。

※ぶつけてアザになり

その患部が痛い。は別の話ですよ。笑

→その場合は、筋膜リリースではなく冷やしてください!

 

僕自身もアナトミートレインを知り

数年経ちますが

本当、その通りだと思います。

 

 

ですの、デスクワークを日頃からしている方は

恐らく腕の筋膜(ディープフロントアームライン)

(※上の画像がディープフロントラインの繋がり)

緩めることが出来れば

首や肩のコリを

根本から取り除くことが

出来てしまいます!

 



 

それでは早速やり方です。

※今回は手順と言うよりも部位毎に

リリース方法をご紹介していきます。

 

①人差し指と親指が交わったところ(母子球のあたり)

を押圧しながら振動させ緩める。

 

 

②拳を作り力を入れる。

反対側の手で、親指から肘にかけて

上っていくと、ポコっした筋肉があります。

その場所が確認できたら

拳の力を抜き、ポコっとした部位を

押圧しながら振動させ緩めていきます。

 

 

③肘を曲げ、反対側の手で肘のシワ辺りで

筋肉が硬くなっているところを探す。

(肘を曲げて荷物をかけるところ辺り)

確認ができたら、押圧しながら振動させ緩めていきます。

 

以上の3ヵ所を覚えておいてください。

 

続いて、どこに原因があるのかチェックをしていきます。

 

(仮説)首を左に倒した時、右の首が突っ張るとします。

 

・まず右腕の①を押圧しながら、首を左に倒します。

  (倒して違和感がなくなった度合いを数値化するとわかりやすいです。)

  仮に10段階中5とします。

 

・次に右腕の②を押圧しながら、首を左に倒します。

 仮に10段階中3とします。

 

・最後に右腕の③を押圧しながら、首を左に倒します。

 仮に10段階中10とします。

 

この確認をすることで、どこに痛みの原因があるのか

わかるようになります。

 

上の確認動作で、何番に原因があったでしょうか?

 

そうです!

 

③ですね!

 

ですので、③の筋膜を押圧に振動を加えながら

緩めていきます。

 

緩める時間は20~30秒でOKです。

 

緩め終わったら

再度、首を左に倒してみましょう。

だいぶ軽くなったのがわかるかと思います。

 

このように、痛みの根本を探し

改善をし、更に筋トレをすることで

いつまでも健康的なカラダを

手に入れることが出来ます✌︎(‘ω’✌︎ )

 

動画でも解説していいますので、

よろしければご覧ください٩( ‘ω’ )و

 

 

 

ちなみに、アナトミートレイン(筋膜のつながり)は

今回ご紹介させていただいた

「ディープフロントアームライン」の

他にもいくかあります(*゚▽゚)ノ

 

それでは、今回はここまで!

 

 

少しでも

みなさんのお役に立てましたら幸いです!

 

素晴らしい1日を☆ミ

 

モビバン トレーニングバンド 体幹トレーニング/ロコモティブシンドローム/インナーマッスル/宅トレ/ mobiban

価格:2,250円
(2020/5/21 18:52時点)
感想(25件)

 

 

d36ry5vn

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です